HOME>トピックス>様々なタイプがあるのでライフスタイルに合わせられます

目次

映像がクリア

かつては世界一安全と称賛された日本ですが、それは過去の話と言われています。日本国内においても凶悪犯罪が増えていて、尊い命や貴重な財産が奪われてしまっています。警察の犯人検挙率は高いですが、出来れば犯罪は未然に防ぐのがベストです。そのためには、防犯カメラを設置するのが効果的です。昔に比べると安く購入することが出来ますし、耐久性に優れているのが特長です。

設置場所の工夫

防犯カメラの性能や値段は様々で、場所や用途に合わせて選ぶことが大切です。画素数や録画時間も異なりますし、生活サイクルに合わせた防犯カメラを設置するべきです。ダミータイプのカメラもありますし、複数で撮影するのが理想です。

長時間の録画も可能

犯罪の操作に用いられる防犯カメラですが、なるべく過去にさかのぼって再生することが出来ると理想です。上書保存される防犯カメラが主流ですが、性能の良い防犯カメラは録画の時間も長いです。画像も鮮明で、犯人の魔の手から守ってくれます。

お得な価格

防犯カメラの購入場所ですが、簡易的なカメラであればホームセンター等で買うことが出来ます。二万円を切るカメラもありますし、一般家庭では十分に使えるはずです。また、警備会社に依頼をして取り付けてもらうことも可能です。

広告募集中